東京五輪で混合リレー採用を=トライアスロン

時事通信社

4月21日(金)17時23分

 国際トライアスロン連合のアントニオ・アリマニー事務総長が21日、東京都内で記者会見し、2020年東京五輪で実施するよう国際オリンピック委員会(IOC)に提案している混合リレーについて、「大会に新たな価値を与える種目」とアピールした。

 混合リレーは男女各2人の4人が組み、個人種目よりも短い距離で実施。ユース五輪やアジア大会で採用されている。アリマニー氏は「個人種目と同じ会場で、選手数を増やさず行える。世界的な人気も高い」と述べ、IOCが提唱する男女平等の推進にもかなうものだと主張した。

 東京五輪の実施種目については、7月のIOC理事会で協議される。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×