中川氏が自民離党=早期幕引きは不透明

時事通信社

4月21日(金)20時31分

 女性問題の発覚で経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員が21日、自民党に離党届を提出した。執行部は直ちに受理、早期の幕引きを狙う。ただ、民進党など野党側は、中川氏の議員辞職要求で与党を揺さぶる構えで、事態の収拾につながるかは見通せない。

 中川氏は同日、所属していた自民党細田派幹部から自発的な離党を促された。事実上の「離党勧告」で、中川氏は「党に迷惑を掛けられない」として離党届を提出した。同党は持ち回りの党紀委員会を開き、受理を決めた。

 中川氏は18日、経産政務官を突然辞任。自らのフェイスブックで女性問題が理由だと明かした。

 【時事通信社】

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×