湯河原 殺人・放火事件から2年、警察が情報提供呼びかけ

JNN/TBS

4月22日(土)6時41分

 おととし、神奈川県湯河原町で当時66歳の女性が殺害された殺人・放火事件から21日で2年となり、警察が改めて情報の提供を呼びかけました。

 この事件は、おととし4月21日の朝、湯河原町の民家が全焼し、焼け跡から、この家に1人暮らしの平井美江さん(当時66)が額を包丁で刺され、殺害されているのが見つかったものです。警察は殺人・放火事件として捜査していますが、事件の発生から2年となった21日、現場近くのJR湯河原駅や小田原駅でチラシを配るなど情報の提供を呼びかけました。

 警察は、去年4月、事件当日の朝にJR湯河原駅の防犯カメラに写っていた人物の映像を公開。この人物は若い男とみられ切符を買って改札を通過しましたが、捜査関係者によりますと、東京方面に向かう電車に乗りその後、消息を絶っているということです。

 「犯人につながる情報を広く集めて、一つ一つ事件捜査をして、一日も早く犯人を逮捕したい」(小田原警察署 北川常弘署長)

 警察は防犯カメラに写った人物が事件に関っているとみて、情報の提供を呼びかけています。

小田原警察署 捜査本部

0465-32-0110(代表)
神奈川県警HPで動画を公開中
(21日18:52) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×