ユニー、6月から食品266品目を値下げ

JNN/TBS

5月20日(土)0時12分

 流通大手のユニーは、展開する総合スーパー「アピタ」と「ピアゴ」の全店で、来月から食品およそ270品目を値下げすると発表しました。

 ユニーが来月1日から値下げするのは、調味料やお菓子などの食品266品目で、平均で7%程度価格を引き下げます。カレーなどのレトルト食品や、しょうゆなどの調味料は、従来よりも10円から20円程度安くなるということです。

 ユニーと経営統合したファミリーマートも今週から日用品25品目の価格を平均で5%程度引き下げたほか、先月、イオンも日用品や食品およそ250品目を平均10%程度値下げするなど、消費者の節約志向の高まりからコンビニやスーパーの値下げが相次いでいます。(19日16:25) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×