五輪会場予定地で爆発物対応訓練、内山理名さんも参加

JNN/TBS

5月20日(土)7時09分

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、東京・世田谷区にある馬術競技の会場予定地で警視庁による爆発物への対応訓練が行われました。

 訓練は東京オリンピック・パラリンピックの馬術競技の会場で爆発物が見つかったという想定で行われました。訓練には女優の内山理名さんや警視庁の警察官など、およそ100人が参加し、爆発物処理班が専用の車両などで爆発物を回収しました。

 「3年後のオリンピックに向けて、自分たちひとりひとりの目を養っていきたい」(女優 内山理名さん)

 警視庁は「訓練を通じて、テロを許さない街づくりを進めていきたい」としています。(19日21:54) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×