就労資格ないミャンマー人を雇用した疑い、経営者ら逮捕

JNN/TBS

5月20日(土)8時36分

 就労資格のないミャンマー人をホテルの清掃員として働かせていたとして、ビルメンテナンス業の男らが警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのはビルメンテナンス会社経営・石上豊容疑者(75)ら3人で、去年10月から先月にかけて就労資格のないミャンマー人の男女13人を都内のホテルで清掃員として働かせていた疑いが持たれています。

 石上容疑者らはミャンマー人を月およそ10万円の報酬で働かせていたということで、調べに対し石上容疑者は、「人手を確保するためだった」と容疑を認めているということです。

 また、この会社で働いていたミャンマー人5人が技能実習生として入国したものの、実習先から逃走して不法に就労していたとして逮捕・起訴されています。(19日21:58) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×