乾燥大麻所持容疑、歯科医2人を現行犯逮捕

JNN/TBS

5月20日(土)7時10分

 自宅で乾燥大麻を所持していたとして、歯科医師の男2人が現行犯逮捕されました。

 逮捕されたのは、いずれも歯科医師で、横浜市の児玉宜正容疑者(38)と東京・大田区の高野陽介容疑者(35)です。2人は19日、それぞれの自宅で乾燥大麻を所持していた疑いが持たれています。今年3月、神奈川県警に匿名の通報があり、捜査していたということです。

 調べに対し、2人は「自分で使うために持っていた」と容疑を認めているということで、警察は他にも共犯がいるとみて捜査しています。(19日22:06) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×