尾野真千子&向井理、神田明神で映画ヒット祈願 映画「いつまた、君と ~何日君再来~」ヒット祈願イベント1

MANTAN (MAiDiGi)

6月19日(月)19時44分

 俳優の向井理さんの祖母・芦村朋子さんの半生記「何日君再来」が原作の映画「いつまた、君と ~何日君再来~」(深川栄洋監督、6月24日公開)のヒット祈願イベントが6月19日、神田明神(東京都千代田区)で開催され、向井さんと共演の尾野真千子さん、深川監督が出席した。

 映画は、向井さんが大学生の時に祖母の手記をパソコンで打ち直し、祖母の卒寿(90歳)にプレゼントするため、家族や親戚と共に自費出版をしたといういきさつがあり、映画化も向井さんが自ら企画した。衣食住もままならない戦後の混乱期、夫・吾郎(向井さん)と妻・朋子(尾野真千子さん)が、時代の波に翻弄(ほんろう)されながらも、誇りを失わずに懸命に生きる姿を描く。

その他トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×