九州被災地で一時避難指示、土砂災害 警戒続く

JNN/TBS

7月17日(月)21時09分

 3連休最終日の17日も各地で気温が上がりました。一方、大気は不安定で、九州豪雨の被災地では大雨のおそれから、一時、避難指示が出されました。現地からの報告です。

 こちら福岡県朝倉市杷木池田の避難所には午後3時現在、142人の方が避難をしています。避難指示が出てからは10人の方がこちらに来ているんですが、それ以外の方も作業をやめて、崖から離れて命を守る行動をとっています。

 また18日、こちらの地域では雨の予報が出ています。既に朝倉市や東峰村は、雨のため、18日の災害ボランティアの受け付けを中止と発表しています。また、豪雨の影響で地盤が非常に緩んでいるおそれがあります。土砂災害に対してはますますの警戒が必要です。(17日17:59) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×