安倍首相、自民・高村副総裁続投の考え

JNN/TBS

10月12日(木)5時40分

 安倍総理は11日夜のテレビ番組で、今回の衆議院選挙に立候補しなかった自民党の高村副総裁を続投させる考えを表明しました。

 この中で、安倍総理は「国会議員でなくても副総裁は務められる。任期の間は務めていただきたい」と述べて、来年9月の任期まで高村副総裁を続投させる考えを明らかにしました。

 国会議員でない民間人が自民党副総裁を務めるのは異例ですが、安倍総理としては引き続き、高村氏に党内の憲法改正の議論について中心的な役割を担わせる方針とみられます。

 高村氏はこれまで、外務大臣や法務大臣などを歴任し、党の副総裁として安保法制のとりまとめ役を果たしてきましたが、今回、「体力の限界」を理由に衆議院選挙への出馬を見送っていました。(12日00:16) JNN/TBS

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×