JOC、指導者支援制度を新設へ

時事通信社

10月12日(木)19時25分

 日本オリンピック委員会(JOC)は12日、東京都内で選手強化常任委員会を開き、2020年東京五輪に向け、メダル獲得が有望な競技の指導者支援制度を新設する方針を固めた。

 JOCのナショナルコーチ、専任コーチに選ばれていない指導者が対象。金銭面のサポートの他、指導者の所属先企業や学校と交渉し、指導に専念できる環境整備を行う。認定されるのは10人以内となる予定。今後、具体的な支援策や認定方法を決める。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×