ファーストリテ、最高益=海外事業が好調、17年8月期

時事通信社

10月12日(木)20時57分

 カジュアル衣料品店のユニクロを運営するファーストリテイリングが12日発表した2017年8月期連結決算は、純利益が前期比2.5倍の1192億円となった。中国や東南アジアなど海外事業が好調で、売上高、各利益ともに過去最高を記録。売上高は4.2%増の1兆8619億円、営業利益は38.6%増の1764億円だった。

 海外では、東南アジアで地域の特性に合わせた商品が好評だったほか、値引き販売の抑制が奏功した。一方、国内は、インターネット販売の伸長などで売上高は増えたが、人件費や物流費がかさみ、減益となった。

 柳井正会長兼社長は記者会見で「海外も大事だが、海外以上に日本でも稼いでいきたい」と話した。

 【時事通信社】

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×