ガソリン価格 4週連続値上がり、約2年ぶり高値

JNN/TBS

10月13日(金)0時50分

 ガソリン価格は4週連続で値上がりし、およそ2年ぶりの高値となりました。

 資源エネルギー庁が発表した今月10日時点でのレギュラーガソリン1リットルあたりの全国平均の小売価格は、先週よりも1円20銭高い134円90銭でした。4週連続での値上がりとなり、これは2015年9月末以来、およそ2年ぶりの高値となります。

 クルド独立をめぐり、イラクから原油の供給懸念が高まったことで原油価格が上昇したことに加え、元売り各社がガソリンの卸価格を引き上げたことが要因です。

 調査を行った石油情報センターは「今後、原油価格の上昇傾向は一服するとみられ、来週は小幅な値下がりの可能性が高い」としています。(12日20:20) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×