財務長官がパウエル氏推薦=次期FRB議長-米紙

時事通信社

10月12日(木)21時50分

 【ワシントン時事】米政治専門紙ポリティコ(電子版)は11日、連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長の人選を進めるムニューシン財務長官がパウエルFRB理事(64)をトランプ大統領に推していると報じた。政権が目指す金融規制緩和を支持していることが評価されたという。

 同紙によると、来年2月に任期を迎えるイエレン現議長(71)、パウエル理事、ウォーシュ元理事(47)、コーン国家経済会議(NEC)委員長(57)の4人から選ばれる見込み。

 【時事通信社】

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×