エアベルリンの事業一部買収=280億円で独ルフトハンザ

時事通信社

10月13日(金)5時31分

 【フランクフルト時事】ドイツ航空最大手ルフトハンザは12日、8月に経営破綻した同国航空2位エアベルリンの事業の一部買収で合意した。買収額は2億1000万ユーロ(約280億円)。

 買収対象は、オーストリアの格安航空会社ニキ航空を含むエアベルリンの子会社など。これに伴い、エアベルリンとしての運航は月内に停止する。買収完了には、欧州連合(EU)など関係当局の承認が必要となる。

 【時事通信社】

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×