トランプ米大統領、テイラー教授と面会=次期FRB議長人事

時事通信社

10月13日(金)9時10分

 【ワシントン時事】米メディアは12日、トランプ大統領が次期連邦準備制度理事会(FRB)議長の人事をめぐり、スタンフォード大のジョン・テイラー教授(70)と11日に面談したと報じた。トランプ氏は来年2月に任期満了となるイエレン議長の続投を含め人選を本格化。月内に決断する考えを示している。

 報道によれば、面談にはペンス副大統領、ムニューシン財務長官が同席した。またケリー大統領首席補佐官は12日、ホワイトハウスでの記者会見で、これまでの面談は一次選考と位置付けており、「(選考作業は)続いている」と指摘。候補者の絞り込みが今後も行われるとの見解を示した。

 【時事通信社】

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×