米韓「6カ国」代表、17日に会談=北朝鮮との対話条件協議か

時事通信社

11月14日(火)22時15分

 【ソウル時事】韓国外務省は14日、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の韓国首席代表、李度勲平和交渉本部長と米首席代表のユン北朝鮮担当特別代表が17日、南部・済州島で開かれる国際会議出席に合わせて会談し、北朝鮮への対応を協議すると発表した。

 ユン氏は10月末の非公開会合で、「北朝鮮が核・ミサイル実験を60日間程度停止すれば、米国は直接対話に向けたシグナルと見なす」という考えを示したと報じられている。北朝鮮が9月15日以降、大掛かりな挑発行為を自制する中、北朝鮮との対話条件についても話し合うとみられる。

 【時事通信社】

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×