日馬富士暴行問題、警察が被害届を受理

JNN/TBS

11月15日(水)4時47分

 大相撲の横綱・日馬富士が平幕の貴ノ岩をビール瓶で殴ったとされる問題で、警察は被害届を受理し捜査を始めました。

 相撲関係者によりますと、日馬富士は先月26日、巡業先の鳥取市で行われた親睦会で、平幕の貴ノ岩に対し、頭部をビール瓶で殴るなどの暴行を加えたということです。貴ノ岩は頭蓋底骨の骨折などで全治2週間の診断を受け、九州場所を休場しています。

 貴ノ岩の師匠・貴乃花親方は、先月末、鳥取県警に被害届を提出し、受理されたということです。警察は、「事実関係の確認を含め必要な捜査をする」と話していて、相撲界を揺るがす横綱の暴行問題は、刑事事件に発展する可能性が出てきました。(14日23:17) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×