副議長にエラリアン氏検討=FRB人事でホワイトハウス-米報道

時事通信社

11月15日(水)6時58分

 【ワシントン時事】米メディアは14日、ホワイトハウスが空席となっている連邦準備制度理事会(FRB)の副議長に、独保険大手アリアンツの顧問を務めるモハメド・エラリアン氏の起用を検討していると報じた。

 エラリアン氏は、米資産運用大手ピムコの最高経営責任者(CEO)や国際通貨基金(IMF)副専務理事などを歴任した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、人選は今月始まり、同氏は数人いる候補の1人だという。

 【時事通信社】

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×