【秋田】横手やきそばの作り方

ビエボ

2月17日(金)17時58分

焼きそば 秋田県の横手市が発祥の「横手やきそば」

秋田県、横手市が発祥の「横手やきそば」は、なんと第二次世界大戦直後にまでルーツをさかのぼります。
中々古くからある横手やきそば、それではどのように作るのか見ていきましょう。

■焼きそば 材料
▼材料(1人分)

豚ひき肉・・・70g
卵・・・1個
キャベツ・・・50g
福神漬け・・・適量
中華蒸し麺・・・1玉
塩・胡椒・・・適量
油・・・適量

~合わせ調味料~
だし汁・・・1/4カップ
中濃ソース・・・40ml
醤油・・・小さじ1

■焼きそば 下準備
まず、キャベツは細切りにします。
だし汁、中濃ソース、醤油を合わせて、合わせ調味料を作ります。
フライパンに油を熱し、目玉焼きを作っておきます。半熟の目玉焼きが好ましいです。
中華麺は熱湯を回しかけ、ほぐして水気を切ります。

■焼きそば 焼いていきます
フライパンに油を熱し、豚ひき肉を入れ、塩・胡椒をして炒めます。
色が変わったらキャベツを加え炒めましょう。
麺をほぐしながら加え、塩・胡椒をし、火を通します。
合わせ調味料を加え、さっと炒めます。
器に盛り、目玉焼きをのせ、福神漬けを添えたら完成です!

詳しい作り方は記事をチェック♪

最後に
横手やきそば、おいしそうですね~。ちなみに横手やきそば専用のソースも売っていますので、興味のある方はそちらを買って使ってみるのもいいですね。
横手市のお店では、ウスターソースに各店のオリジナルソースを加えているのだとか。自分でオリジナルソースを作ってみるというのも、是非試してみて下さい♪
それでは、47都道府県のおいしいレシピでした。

その他トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×