四大陸フィギュア男子SP、宇野選手自身初の100点超え

JNN/TBS

2月18日(土)0時29分

 フィギュアスケート四大陸選手権、宇野選手は、ショートプログラムで自身初の100点超えを果たしました。

 全日本チャンピオンの宇野昌磨選手。世界で初めて宇野選手が成功した4回転フリップは、何とか耐えます。続くコンビネーションジャンプは着氷し勢いに乗ると、後半のトリプルアクセルも決め、代名詞クリムキンイーグルも飛び出します。

 最後まで圧倒的な表現力で観客を魅了した宇野選手。ISU主催大会では史上4人目のショートプログラム100点超えを果たしました。

 「100点という点数を超えた。割といい演技ができて良かった。(日曜のフリーでは)攻めきって演技を終わりたい」(ショートプログラム2位 宇野昌磨選手)
(18日00:03) JNN/TBS

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×