日独首脳が共同会見 “トランプ大統領とも連携”確認

JNN/TBS

3月21日(火)7時11分

 安倍総理は訪問中のドイツで、メルケル首相と共同会見を行い、アメリカのトランプ政権をめぐり、国際社会のさまざまな課題について、日本とヨーロッパがアメリカと連携して取り組んでいくことの重要性について確認しました。

 「今後も、まさにメルケル首相とともに、日欧が米国とともに連携して、国際社会のさまざまな課題に取り組んでいくことの重要性、必要性について、米国に対しても話していくことが大切であろうと思う」(安倍首相)

 また、メルケル首相もトランプ大統領について、「きょうはトランプ氏について非常によい議論を行った。見方はそれぞれ違うが、トランプ大統領は孤立しようとは思っていないと、私たち双方に言っている」と述べたうえで、トランプ氏はフェアな通商を望んでいるので、G7やG20サミットの場でトランプ氏と分かり合えるよう議論を続けていきたいと強調しました。(20日22:59) JNN/TBS

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×