長谷部は離脱=UAE、タイ戦は欠場-サッカー日本代表

時事通信社

3月21日(火)0時03分

 【アルアイン(アラブ首長国連邦)時事】日本サッカー協会は20日、左膝を負傷している日本代表主将MF長谷部誠(33)=フランクフルト=が、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を控えるチームから離脱すると発表した。日本は主将不在で、23日のアルアインでのアラブ首長国連邦(UAE)戦、28日の埼玉スタジアムでのタイ戦を戦うことになった。長谷部は最終予選5試合全てにフル出場していた。

 長谷部は11日のバイエルン・ミュンヘン戦で相手シュートをクリアした際に左足をポストに打ち付け、すね上部に裂傷を負って膝も痛めた。所属チームが18日、今週中にも検査のため手術を行うと発表し、代表戦は出場不可能との見解を示していた。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×