韓国・朴前大統領が検察に出頭、13の容疑で取り調べ

JNN/TBS

3月21日(火)18時23分

 弾劾審判で罷免された韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が検察に出頭し、初めて取り調べを受けています。

 検察に出頭するため、自宅を出た朴槿恵前大統領。すると、自宅からおよそ5キロ離れたソウル中央地検へ向かう朴氏を乗せた車を、韓国のメディアはオートバイなどで一斉に追いかけ、生中継で伝えました。

 地検に到着すると、罷免後初めてとなる発言が注目されましたが・・・
 「国民の皆さん、申し訳ありません。誠実に取り調べに臨みます」(朴槿恵 前大統領)

 わずか、ひと言だけで検察に出頭しました。韓国の大統領経験者が検察に出頭して調べを受けるのは盧泰愚(ノ・テウ)氏、全斗煥(チョン・ドファン)氏、盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏に続いて史上4人目になります。

 「弾劾無効!検察解体!」(朴槿恵支持派)
 「検察の近くでは朴槿恵支持派、そして反朴槿恵派の双方が気勢を上げています」(記者)
 「命を懸けて大統領を守ります!」(朴槿恵支持派)
 「犯罪者を監獄へ! 朴槿恵を監獄へ!」(反朴槿恵派)
 「犯罪者が逮捕されるまで、私たち『退陣の行動』は戦います!」(反朴槿恵派)

 公表された資料をもとに作られた取り調べ室内のCG。朴槿恵氏の取り調べは2人の検事が担当。朴氏側は、一緒に庁舎に入った6人の弁護士のうち2人が同席しています。昼食の休憩時、朴氏は「のり巻きと、いなり寿司、サンドイッチ」の詰め合わせ弁当を食べたということです。

 朴槿恵氏をめぐっては親友の崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀し、サムスンからの収賄や職権乱用、国家機密の漏えいなど13の容疑が持たれています。朴氏は、一貫して事件への関与を否定していて、21日の取り調べでは、検察側と激しい攻防を繰り広げているとみられます。(21日17:09) JNN/TBS

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×