「敵基地攻撃」早期検討を=ミサイル防衛能力強化も-自民

時事通信社 3月29日(水)18時27分

自民党は29日、党安全保障調査会などの合同部会で、敵のミサイル基地を攻撃する「敵基地攻撃能力」保有の検討を急ぐよう政府に求める提言をまとめた。北朝鮮による弾道ミサイルへの対処能力を強化するため、米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」など新規装備品の導入に向けた検討も促している。30日に安倍晋三首相に手渡す。 →続きを読む







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×