新選挙区の候補決定=自民鹿児島

時事通信社 6月26日(月)17時35分

自民党鹿児島県連は26日、県内衆院小選挙区の1減に伴う候補者調整を行い、新1区保岡興治(78)、新2区金子万寿夫(70)、新3区小里泰弘(58)、新4区森山裕(72)の各氏を擁立する方針を決めた。比例代表で復活当選した宮路拓馬氏(37)に関しては、比例九州ブロックの名簿上位での処遇を党本部に求める。 【時事通信社】 →続きを読む







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×