釣り餌幼虫がポリ袋分解=酵素でごみ処理可能?-英大学など

時事通信社 4月25日(火)16時28分

魚釣りなどの餌として市販されるガの幼虫が、ポリ袋の主な素材であるポリエチレンを食べて分解することが分かった。英ケンブリッジ大とスペイン国立研究協議会の研究チームが25日、米科学誌カレント・バイオロジー電子版に発表した。分解酵素の作用と考えられ、特定して生産できれば、大量のポリエチレンごみの処理に利用できるという。 →続きを読む







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×