米大統領、変わり得る=元ポーランド外相語る

時事通信社 5月25日(木)6時43分

トランプ米大統領が就任後初めてブリュッセル入りし欧州連合(EU)首脳らと会談に臨むのを前に、来日したポーランドのフォティガ元外相は「2001年のブッシュ政権も、09年のオバマ政権も発足当初は『米国が孤立主義になるのでは』と神経過敏になって見詰めていたものだ」と振り返り、トランプ政権に対しても、もう少し楽観的になっていいと述べた。ブッシュ・オバマ両政権も「後半は変わった」と語り、トランプ政権も変わり得ると指摘した。 →続きを読む







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×