製造業向けインターネットサービスを提供するアペルザ、元ソニー会長の出井氏、元楽天副社長の島田氏、メルカリ小泉氏のエンジェル投資家3名より資金調達を行い経営体制を強化

Aperza

3月21日(火)7時00分

製造業向けに特化したインターネットサービスを運営する株式会社アペルザ(本社:横浜市、代表取締役社長:石原 誠、URL:https://aperza.co.jp/、以下「当社」)は、元ソニー会長の出井伸之氏や元楽天副社長の島田亨氏、メルカリ取締役の小泉文明氏の3名のエンジェル投資家を割当先とする第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。今回の資金調達で更なる経営基盤の強化を図ると共に、当社が提供する事業の付加価値をより高めるべく、人材拡充、海外戦略強化およびオンラインコマース市場への展開を予定しています。




[画像1: https://prtimes.jp/i/14995/20/resize/d14995-20-113486-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/14995/20/resize/d14995-20-886414-6.jpg ]


経営体制強化の背景
当社は「ものづくりの産業構造をリデザインする」というミッションのもと、国内で20兆円以上と言われる製造業の間接材市場を対象に、製造業向けカタログポータルCluez(クルーズ URL:https://jp.cluez.biz/)を提し、既に約3,000社のメーカーが出展、月間約10万人のユーザーに利用されています。2016年12月には、製造業企業の間接材の購買市場をオープンにするため、工業用資材の価格検索サイトAperza(アペルザ URL:https://aperza.jp/)をリリースし、380万点以上の製品情報を収録する規模にまで成長しています。

今後は、日本発のグローバルサービスとして海外展開戦略を強化していく予定です。更には、急成長を遂げる間接材のオンラインコマース市場への事業進出を視野に入れ、成長スピードをより一層加速させていくことを考えています。そのため、経営戦略の更なる強化が必要と判断し、製造業、オンラインコマース、グローバル戦略の実績や知見が豊富な3名を、経営顧問(エンジェル)として迎えることにいたしました。

新経営顧問の紹介

[画像3: https://prtimes.jp/i/14995/20/resize/d14995-20-923866-5.jpg ]

出井 伸之(いでい のぶゆき)
早稲田大学卒業後、1960年ソニー入社。オーディオ事業部長、ホームビデオ事業本部長など歴任後、1995年より社長就任、その後約10年にわたりSONY経営のトップを担った。在任期間中、VAIO PC、エリクソン社合弁でのモバイル事業、エンターテイメントコンテンツを利用したオンライン配信サービスなど、新しいIT・ネットワーク事業立ち上げを次々に行うなど“AV/IT”路線を展開、ソニー変革を主導した。2006年クオンタムリープ設立。

[画像4: https://prtimes.jp/i/14995/20/resize/d14995-20-239555-4.jpg ]

島田 亨(しまだ とおる)
1987年4月、株式会社リクルートに入社。1989年6月に株式会社インテリジェンスを設立し、同年9月に取締役に就任。1995年に取締役副社長に就任。2000年に株式会社シーズホールディングスの代表取締役に就任し、複数の企業で経営に参加しながら、投資家活動を展開。2004年、株式会社楽天野球団に入社し、取締役副社長を経て同年に代表取締役社長に就任し、2008年よりオーナーも兼任。2006年には、楽天株式会社取締役常務執行役員に就任し、2014年には取締役副社長執行役員に就任。

[画像5: https://prtimes.jp/i/14995/20/resize/d14995-20-914006-3.jpg ]

小泉 文明(こいずみ ふみあき)
早稲田大学商学部卒業後、大和証券SMBCにてミクシィやDeNAなどのネット企業のIPOを担当。2007年よりミクシィにジョインし、取締役執行役員CFOとしてコーポレート部門全体を統轄する。2012年に退任後はいくつかのスタートアップを支援し、2013年12月株式会社メルカリに参画。2014年3月取締役に就任。

製造業向けカタログポータルCluez(クルーズ)
Cluez(URL:https://jp.cluez.biz/)は当社のメイン事業で、工業用間接資材に特化したカタログポータルです。ものづくりの現場では、調達品選定の際に検討候補となった対象製品のカタログを入手して比較検討されますが、Cluezではメーカーを横断し、カタログPDFを一括してダウンロードできるため、カタログを収集する手間が省け、選定に関わる技術者は業務効率を上げることができます。提供カタログは、出展登録したメーカーがアップロードする仕組みとなっており、正式リリースから約4ヶ月で3,000社の間接材メーカーが出展、約3,500分類にわたり9,000点以上のカタログが公開されるまでに至っております。
[画像6: https://prtimes.jp/i/14995/20/resize/d14995-20-232705-2.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/14995/20/resize/d14995-20-815677-8.jpg ]



工業用資材の価格検索サイトAperza(アペルザ)
Aperza(URL:https://aperza.jp/)は、工業用の間接材に特化した価格検索サイトです。最適な購買先を見つけられることから「製造業版の価格.com」とも言われています。製造業の企業において、間接材とは経費購買対象となる部品や装置、消耗品、工具、補修用具などのことを言いますが、間接材の特徴のひとつに、品目や品数が多いことがあります。したがって調達購買の際には星の数ほど存在する製品の中から最適なものを探し、それぞれを比較検討する必要があり、その業務は時間を要するものでした。このような業務課題を解決するために産まれたのが「Aperza(アペルザ)」です。間接材メーカーの製品情報を収集してデータベース化し、そこに販売商社から収集した販売情報(価格や在庫、納期情報など)を加えることで、調達購買の際の「探す手間」を大幅に削減することを実現しています。2016年12月のリリース以来、収録点数は増え続けており、現在は380万点を超える製品が収録されています。
[画像8: https://prtimes.jp/i/14995/20/resize/d14995-20-547850-1.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/14995/20/resize/d14995-20-859634-7.jpg ]



━ 株式会社アペルザ 概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社名 株式会社アペルザ https://aperza.co.jp/
所在地 神奈川県横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル13F
設立 2016年7月1日
代表者 代表取締役社長 石原 誠
事業内容 製造業に特化したインターネットサービスの運営

━ アペルザが提供するサービス一覧 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
工業用資材の価格検索サイト Aperza(アペルザ):https://aperza.jp/
製造業向けカタログポータル Cluez(クルーズ):https://jp.cluez.biz/
製造業の情報プラットフォーム ものづくりニュース:https://news.aperza.jp/
第4次産業革命に特化した情報サイト Industry 4.0 Central:https://industry4.jp/
ものづくりを応援する業界紙 オートメーション新聞:http://www.automation-news.jp/

プレスリリーストピックス

{$pvScript}






天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×