大谷選手、メジャー7球団との面談は2日間で終了

JNN/TBS

12月7日(木)16時44分

 異例の早さで進むプロ野球・日本ハムの大谷翔平選手争奪戦。候補に残ったメジャー7球団との面談は、わずか2日間で終えていたことが判明しました。

 そんな中、6日、 ヤンキースの田中将大投手が大谷選手にエール。

 「二刀流(投打)両方で成功している選手は(メジャーに)いない。成功すれば称賛されると思うし、そういう選手になってほしい」(ニューヨーク・ヤンキース 田中将大 投手)

 マー君も期待する二刀流バックアップへ。ジャイアンツとレンジャーズが「先発ローテーション6人案」を提案したと、アメリカのメディアが報じました。メジャーではここ30年、先発ピッチャーは5人で回すのが通例ですが、打者・大谷選手の出場機会を増やすための驚きのプラン。二刀流・大谷選手がメジャーの常識までも変えてしまいそうです。(07日15:07) JNN/TBS

その他トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×