C.ロナウド選手、CLグループリーグで全試合得点

JNN/TBS

12月7日(木)16時44分

 サッカー、レアルマドリードのクリスチアーノ・ロナウド選手(32)が新たな金字塔です。

 チャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグ最終戦。香川真司選手の所属するドルトムントと対戦し、前半12分、ロナウド選手がゴールを奪います。これで、グループリーグ全試合で得点を決める史上初の快挙を達成。6試合で9ゴールと得点ランキングでも首位を独走です。

 そして、リバプール対スパルタクモスクワの試合ではスーパーゴールも飛び出しました。来年6月のワールドカップで日本と対戦するセネガルのマネ選手(リバプール所属)が豪快なジャンピングボレーで得点を挙げます。抜群の身体能力は日本の脅威となりそうです。

【試合結果】
レアル マドリード 3-2 ドルトムント
リバプール 7-0 スパルタク モスクワ
(07日16:20) JNN/TBS

その他トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×