知人男性を監禁、殺害容疑=男女5人を逮捕-滋賀県警

時事通信社

12月7日(木)22時02分

 知人男性を監禁し暴行を続け、十分な食事を与えず衰弱させ殺害したとして、滋賀県警捜査1課などは7日、殺人と監禁の疑いで無職萩原真一容疑者(39)=堺市堺区=ら男女5人を逮捕した。県警は5人と男性とのトラブルなど詳しい経緯を調べる。

 他に逮捕されたのはアルバイト井坪政(29)、無職宮崎佑佳(24)、同飯星飛香(29)=いずれも同区=、同亀井徳嗣(21)=大阪市住之江区=の各容疑者。県警は5人の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は8月12~17日、飯星容疑者の自宅や滋賀県近江八幡市の住宅で、堺市に住む知人の無職渡辺彰宏さん=当時(31)=に暴行を加え、必要な食事を与えず監禁。衰弱していたのに医療を受けさせず、細菌性肺炎で死亡させた疑い。

 【時事通信社】

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×