女性宮司ら3人刺され重体=富岡八幡宮敷地内-現場にナイフと日本刀・東京

時事通信社

12月7日(木)23時21分

男女4人が刃物で襲われた現場周辺を調べる警視庁の捜査員=7日午後、東京都江東区
クリックして拡大

男女4人が刃物で襲われた現場周辺を調べる警視庁の捜査員=7日午後、東京都江東区
 7日午後8時半ごろ、東京都江東区富岡で、「刃物を持った男がいる」と110番があった。警視庁深川署員が駆け付けたところ、富岡八幡宮の敷地内で宮司の女性ら男女4人が血を流して倒れており、病院に搬送されたがうち3人は意識不明の重体。同署が詳しい状況を調べている。

 同署によると、4人は同八幡宮の関係者。1人は宮司の運転手で、けがをしているが軽傷という。現場には血の付いたサバイバルナイフと日本刀が落ちていた。

 現場は東京メトロ東西線門前仲町駅の東約100メートル。

 【時事通信社】

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×