銀行資本ルール、最終合意=27年に完全実施-バーゼル委

時事通信社

12月8日(金)7時26分

 【フランクフルト時事】主要国の金融監督当局で構成するバーゼル銀行監督委員会は7日、世界的に事業を展開する銀行の自己資本規制を強化する「バーゼル3」について最終合意したと発表した。2008年に本格化した金融危機以降、議論されてきた規制の枠組みが完成。27年までに全ての規制が完全に導入される。

 バーゼル委の上位機関である中央銀行総裁・銀行監督当局長官グループ(GHOS)が同日、ドイツのフランクフルトで会合を開き、規制の最終案を承認。GHOSの議長を務めるドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は会見で「金融危機に端を発する規制改革の完了を意味する大きな節目だ」と強調した。

 【時事通信社】

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×