JA全農、アリババ通じ日本産コシヒカリ販売開始

JNN/TBS

1月12日(金)20時37分

 JA全農は中国のネット通販最大手・アリババを通じて、中国で日本産コシヒカリの販売に乗り出しました。

 JA全農は、中国のネット通販最大手・アリババの直営サイトを通じて、三重県産と石川県産のコシヒカリの販売を始めました。価格は1キロ当たりおよそ1500円で、中国の一般家庭で食べられているコメの9倍ほどにあたり、主に富裕層の購買を狙っているということです。

 日本からのコメの輸出量は、2016年には2.4万トンほどでしたが、政府は来年、その4倍以上にあたる10万トンの輸出を目指していて、中国での需要の拡大を期待したい考えです。(12日16:05) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×