鳥インフル、殺処分完了=養鶏場の9万羽-香川県

時事通信社

1月12日(金)20時51分

鳥インフルエンザの感染が確認され、飼育中の鶏の殺処分が行われた養鶏場=12日未明、香川県さぬき市(同県提供)
クリックして拡大

鳥インフルエンザの感染が確認され、飼育中の鶏の殺処分が行われた養鶏場=12日未明、香川県さぬき市(同県提供)
 香川県さぬき市の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認された問題で、県は12日夜、ニワトリ計約9万2000羽の殺処分を完了したと発表した。また国の検査により、感染したウイルスがH5N6型だったことも判明した。

 県は11日深夜に感染を確認し殺処分を開始。予定した約24時間での完了を目指し、国や自衛隊からの増員を得て急ピッチで作業を進めていた。週明けには県内の施設で焼却処分に着手する見通し。

 【時事通信社】

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×