18日に緊急会合=薬物混入問題でスポーツ庁

時事通信社

1月12日(金)20時47分

 スポーツ庁は12日、カヌーの鈴木康大選手がライバル選手の飲み物に禁止薬物を混入した問題を受け、日本アンチ・ドーピング機構(JADA)と協力して18日に各競技団体を集めて緊急会合を開くと発表した。

 会合の冒頭で日本カヌー連盟が問題について報告。スポーツ庁の鈴木大地長官、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長らが、各団体にドーピング禁止の徹底を求める。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×