三菱マテ子会社、アルミ製品 JIS認証取り消し

JNN/TBS

1月12日(金)21時46分

 経済産業省は検査データを改ざんしていた「三菱マテリアル」の子会社のアルミ製品について、工業製品の安全性を示すJIS=日本工業規格の認証が取り消されたと発表しました。

 JIS認証が取り消されたのは、「三菱マテリアル」の子会社「三菱アルミニウム」の富士製作所が手がけていたアルミ製品の一部です。経産省によりますと、認証が取り消された製品は必要な検査が行われていないにもかかわらず、JISマークをつけて出荷されていたということです。

 「三菱マテリアル」のグループで品質不正が発覚してからJIS認証が取り消されるのは初めてです。国内の素材メーカーでは、「神戸製鋼所」グループがデータ改ざんが発覚してから複数の製品のJIS認証が取り消されています。(12日17:50) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×