須貝が自己最高29位=W杯アルペン

時事通信社

1月12日(金)23時55分

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は12日、スイスのウェンゲンで男子複合第2戦が行われ、須貝龍(クレブ)は滑降と回転の合計タイム2分40秒67で、自己最高の29位となった。ビクトル・ムファジャンデ(フランス)が2分35秒29でW杯初勝利を挙げた。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×