軽井沢バス事故から2年、国交省がスキーバス抜き打ち監査

JNN/TBS

1月13日(土)6時44分

 15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーバス事故からまもなく2年がたちます。国土交通省は12日夜、出発前のスキーバスに抜き打ちの監査を行いました。

 おととし1月15日、軽井沢町で起きたスキーバスの事故では大学生ら15人が亡くなりました。この事故を受けて、安全に関わる重大な違反があった場合、国交省は直ちに運行を中止させるなど、より厳しい処分を行えるようになりました。

 「午後10時です。都庁前では、出発前のスキーバスに対して監査が行われています」(記者)

 12日夜は国交省の監査官がバスに乗り込み、運転手の体調や運行スケジュールに問題がないかなどの聞き取りを行いました。関東運輸局によりますと、14台の監査を行い、法令違反は確認されなかったということです。(13日06:26) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×