国武、岩渕が2位と健闘=大久保は6位-W杯スノーボード

時事通信社

1月13日(土)9時42分

 【スノーマス(米コロラド州)時事】スノーボードのワールドカップ(W杯)は12日、米コロラド州スノーマスで男女スロープスタイル第2戦の決勝が行われ、男子は国武大晃(STANCER)が83.64点で2位と健闘し、W杯で初めて表彰台に立った。大久保勇利(ムラサキスポーツ)は77.91点で6位。

 女子でも16歳の岩渕麗楽(キララクエストク)が76.48点で2位。ビッグエアで初優勝した昨年12月のW杯に続く表彰台となった。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×