香川の鳥インフル、9万2000羽の殺処分完了

JNN/TBS

1月13日(土)12時18分

 殺処分が完了しました。

 病原性の強いH5型の鳥インフルエンザが発生した香川県さぬき市の養鶏場とその関連施設で、11日から行われていたおよそ9万2000羽のニワトリの殺処分が、12日午後7時半ごろ完了しました。今月15日以降に香川県の複数の施設で焼却処分されます。

 これまでのところ、近隣のほかの養鶏場では感染がないことが確認されています。(13日10:55) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×