線路上にいた男性が電車にひかれ足首切断

JNN/TBS

1月13日(土)12時18分

 13日未明、神奈川県横須賀市にある京急久里浜線で線路上にいた男性が電車にひかれ、足首を切断するけがをしました。男性は「酔っ払っていた」と話しているということです。

 13日午前0時10分すぎ横須賀市・大津町にある京急久里浜線で、線路上にいた28歳の会社員の男性が電車にひかれました。男性は病院に運ばれ命に別状はないということですが、右足首を切断していて重傷です。

 警察によりますと、電車の運転士は「警笛を鳴らしてブレーキをかけたが間に合わなかった」と話していて、男性は「酔っ払っていた。なぜ線路の上を歩いていたか覚えていない」などと話しているということです。(13日10:58) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×