センター試験、パトカーが受験生を送り届けたケースも

JNN/TBS

1月13日(土)15時17分

 大学入試センター試験が、13日から2日間の日程で始まりました。北海道では、踏切事故の影響で列車が運転を見合わせたため、受験生がパトカーで会場まで送られました。大学入試センターでは、受験生がパトカーで送られたケースは聞いたことがないとしています。

 13日午前8時ごろ、北海道白老町のJR室蘭線の踏切で特急列車と乗用車が衝突しました。

 この事故でけが人はいませんでしたが、一部区間で運転見合わせとなったため、後続の列車に乗っていたセンター試験の受験生4人が室蘭市の会場までパトカーで送られました。大学入試センターによりますと、受験生をパトカーで送ったケースは聞いたことがないとしています。

 このほかに新潟県や神奈川県など合わせて7つの会場で、大雪や交通トラブルの影響で開始時間を30分から1時間遅らせる対応がとられています。(13日14:43) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×