渡部兄弟は6位=団体スプリント-W杯複合

時事通信社

1月14日(日)7時47分

 【バルディフィエメ(イタリア)時事】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は13日、イタリアのバルディフィエメで2人1組による団体スプリントが行われ、昨年の世界選手権で銅メダルを獲得した渡部暁斗と善斗(ともに北野建設)の兄弟ペアは6位だった。前半飛躍(HS135メートル、K点120メートル)で3位につけたが、トップのドイツBと17秒差でスタートした後半距離(15キロ)で順位を落とした。優勝はドイツB。

 前半6位だった渡部剛弘(ガリウム)、山元豪(ダイチ)組は12位に終わった。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×