孫政才氏、収賄罪で起訴

JNN/TBS

2月13日(火)19時31分

 中国の習近平国家主席の後継候補のひとりと言われながら、去年、規律違反で失脚した孫政才氏が、巨額の賄賂を受け取った罪で起訴されました。

 国営の新華社通信によりますと、中国の最高人民検察院は13日、孫政才前重慶市共産党委員会書記に対する取り調べが終了し、収賄罪で起訴したことを発表しました。

 2012年から失脚する2017年まで務めた重慶市のトップとしてだけでなく、北京市や吉林省など過去の勤務地でも利益供与の見返りに巨額の賄賂を受け取っていたとしています。

 孫政才氏は習近平国家主席の後継候補のひとりと目されていましたが、去年の7月に規律違反を理由に突然失脚し、取り調べが進められていました。(13日13:06) JNN/TBS

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×