マック、最高益=店舗改装効果で-17年12月期

時事通信社

2月13日(火)20時16分

 日本マクドナルドホールディングス(HD)が13日発表した2017年12月期連結決算は、純利益が前期比4.5倍の240億円と、過去最高になった。店舗改装効果で販売が好調だった。繰り延べ税金資産の計上も押し上げ要因となった。

 売上高は11.9%増の2536億円、本業のもうけを示す営業利益は2.7倍の189億円。期間限定メニューに加え、地域で異なる愛称「マック」「マクド」にちなんだ販売促進キャンペーンなども功を奏した。

 【時事通信社】

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×