群馬・高崎市で住宅火災、焼け跡から1人の遺体見つかる

JNN/TBS

2月14日(水)6時01分

 群馬県高崎市の住宅で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察は、この家にひとりで暮らす高齢の女性とみて身元の確認を急いでいます。

 13日午後7時20分ごろ、高崎市倉賀野町で、「2階建ての家から火が見える」と、通行人の男性から119番通報がありました。消防ポンプ車など10台が出動し、火はおよそ2時間後に消し止められました。この火事で、出火元の住宅と、隣接する空き家の2棟、およそ250平方メートルが全焼し、住宅の焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

 警察によりますと、この家には榊原俊子さん(83)がひとりで暮らしていて、火事のあと、連絡がとれないということです。警察は遺体が榊原さんとみて身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を調べています。(14日00:32) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×