泰明小学校“アルマーニ制服”、菅長官「保護者の負担に留意すべき」

JNN/TBS

2月14日(水)4時49分

 東京・銀座の泰明小学校が、4月から高級ブランド「アルマーニ」製の標準服を導入することについて、菅官房長官は「保護者の負担に留意するべきだ」という考えを示しました。

 泰明小学校は、高級ブランドの「アルマーニ」製の標準服を、4月から導入することにしていて、購入は義務ではありませんが、帽子や靴下など全て揃えると、総額でおよそ8万円になることから「親の経済的負担が大きい」などの意見があがっています。

 「保護者の負担が過剰にならないように留意していただくということは、常識だというふうに思います」(菅義偉 官房長官)

 菅長官はこのように述べたうえで、「保護者の皆さんが納得された上で進めていくことが必要なのではないか」と指摘しました。(14日00:37) JNN/TBS

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×