女性看護師死体遺棄、警察はもう1人の男の行方追う

JNN/TBS

6月14日(木)4時23分

 静岡県の山中に女性看護師の遺体が埋められていた事件で、逮捕された男2人は、「事件当日に初めてあった」と供述していることがわかりました。

 バイパスから車で40分ほど走った人気のない辺りで、女性の遺体は見つかりました。現場には、花が手向けられています。今月9日、静岡県藤枝市の山中で、浜松市の看護師・内山茉由子さん(29)の遺体が見つかりました。内山さんは先月26日、浜松市内の駐車場で複数の男に車ごと連れ去られ、その様子が防犯カメラに写っていました。

 捜査本部はこれまでに、内山さんを連れ去った疑いで、40代の男と20代の男を逮捕しています。県警に逮捕された2人は、監禁の容疑を認め、調べに対し、「女性とは面識がなかった」と話しているということです。

 捜査関係者によりますと、男らは、インターネットのいわゆる「闇サイト」を通じて知り合い、「事件当日に初めて会った」と供述しているということです。また、逮捕された男らが、現場近くのパチンコ店で別の男と会って話しをする姿が確認されていて、警察はもう1人の男の行方も追っています。(14日03:49) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×